TV・net放送予定!

・ 2010年7月24日(土)
 TBS 午前 9:30〜14:00

「王様のブランチ」

・ 2010年7月23日(金)
 フジテレビ
 午前 8:00〜9:55

小倉智昭の 「とくダネ!」

・ 2010年3月8日発行
るるぶ情報版「日光・那須」
日光の天然かき氷特集


・3月下旬配信予定(ネットのみ)
歌舞伎美人で特集「日光 天然の氷 四代目徳次郎」

・2010年3月8日 朝日放送
クイズ!紳助くん 「日光・氷屋徳次郎に入門」で放送

・2010年1月16日 NHK
おはよう日本・元気中継 「日光天然氷 伝統の技」
*切り出しが生中継されました。

・2009年2月7日(土)TV朝日 午前 8:00〜9:30「朝だ!生です旅サラダ
*女優の斉藤慶子さんが氷室やチロリン村を訪問し「日光 天然のかき氷 四代目徳次郎」を紹介してくれます。

・2009年2月28日(土)日テレ 午後 6:30〜7:00「弟子っちょピカ丸」
*昨年の11月から2か月以上の長期取材。おじいちゃんに天然氷のオンザロックで、美味しいお酒を飲ませてあげたい一心で四代目徳次郎に弟子っちょする。

東京ビッグサイトにて食品の専門見本市(第5回 デザート・スイーツ&ドリンク展 に「日光 天然の氷」で出展。

 「日光 天然の氷 四代目徳次郎」をアピールするために、東京ビックサイトで行われた ファベックス 2008 「第5回 デザート・スイーツ&ドリンク展」 に出展しました。

日光 天然の氷 東京ビッグサイト・上写真は大盛況の当社ブース
他、テレビ放映実績はこちら…

1.天然氷とは カート案内は一番下にあります!
天然の寒さで凍らせた氷のこと。
2.「日光 天然の氷 四代目徳次郎」とは
旧日光市で三代目の吉新良次氏が高齢の為、2006年の製造で終止符を打とうとしていた、天然氷製造・販売業の吉新氷室(三代目)を、天然氷という民族文化また食文化が継承されないことを憂いた、山本雄一郎氏(日光市所野)とその仲間達で継承し製造した天然氷の、ブランド名です。
3.栃木県の氷
全国天然氷採取業統計及び全国製氷工場統計によると、1924年(大正13年)の栃木県の採氷箇所は82箇所あり北海道に次いで全国第二位の地位にあった。 また、1年間の天然氷の採氷高は14617トンで、全国第2位、また機械製氷を含めた製氷高は都市部の大阪が一位、二位が東京、三位の愛知、四位の兵庫に次いで五位である。昭和20年代後期、上都賀地区に天然氷の製造箇所は12件あったそうです。
4.2007年「日光 天然の氷 氷屋徳次郎」の生産経過
この年は、四代目が三代目に懇願して継承の許可をいただいた年のため、販売できる氷は製造できず、天然氷の製造を教わった年である。 約330平方メートルの採氷池が二面あるが、この年は一面だけに氷を作った。
5.2007年〜2008年3月までの「日光 天然の氷 氷屋徳次郎」の生産経過
7月----前年の天然氷は販売できる商品ではないため、7月という氷販売には最盛期にもかかわらず、また、NHK様の「ふるさと一番」の生放送の撮影以来の要請をいただいた為、採氷池の草刈に追われる。
12月−池の清掃をして寒波を待つ
できた天然氷を、氷室に流すスベリ台の準備
寒波の到来を待って、池の表面の流れを止める。
12月27日初氷が張る
大きな結晶は硬くて素晴らしい氷だと三代目から聞いていたが、その大きな結晶ができた。 しかし・・・・・・・・
水を少なめに調整したため、氷と池の周囲との間に空気が入ってしまい失敗 原因を三代目に教わり、断腸の思いで氷を割ることを決意する。 それからまた来るであろう「寒波」を期待して待つ そして大晦日に再度、寒波到来
2008年1月4日、NHK様の「小さな旅」の取材を受ける
氷が張れば、ただその氷が厚みを増していくのを待っていればいいのではない。 氷は1度張った氷の上の水を撒いて凍らせて、厚みを増していくわけではない。 毎日毎日、朝温度が余り上がらないうちに氷の表面の清掃を行う。 清掃には、霧降高原に降った新雪が使われる。
氷の厚みが5cm位厚みになるまでは、氷の上に乗れないため、長い箒などを使い 毎日毎日繰り返される。しかいこの時期、雪さえ降らなければラッキーなのだ。 ところが今年は1月12日、恐れていた雪が降ってしまった。 午後3時頃に降り出した雨は夕刻には雪に変わってしまった。 こうなると、雪との死闘となる。放っておくと雪は氷に張り付いてしまい氷の商品価値は極端に低下させるばかりか、保温効果がある為、氷の厚み増すことを妨げるのである。 頼る機械は無い、ただただ仲間達の力を借りて、池の外から雪を取り除く努力をするだけなのである。
降り続けた雪もPM9:00頃には止み。四代目徳次郎の2008年二度目の氷は守られたのです。 氷の厚みも約15cm位に成長したので 1月24日 いよいよ第1回目の切り出しとなる。 幸いに天気に恵まれ(といっても、切り出しの天気がいいとは、寒くないといけないのである。温度が上がると、氷が壁から離れてしまい切り出しには不向きなのである)そして、動力カッターで切り出すためのラインを引く
記念すべき2008年「日光 天然の氷 四代目徳次郎」の一枚目の商品だ
この日一日で二つある池の一つの切り出しを終わらせ、その池は再度凍らせる準備。翌日はもう一つの池の切り出しをした。 幸いにも寒波が続いたので、二度目は凍りも順調に育っているが、雪のために何度も夜中まで雪掻きをする日があった。
2月9日いよいよ二回目の切り出し
これで2008年始めての「日光 天然の氷 四代目徳次郎」の氷は氷室に保管されました。
「日光 天然の氷」製造記録ムービー(06:27)


どうぞ、天然氷のまろやかで美味しい味をお試しください。